株式会社HQTS検品会社のブログ 2014/1

rss

中国検品工場

投稿日時:2014/01/15(水) 16:59

弊社は上海嘉定及び福建省アモイで検品工場を設置、持込検品を対応いたします。
今まで大量な靴、服装、おもちゃ、鞄などの全数検品、抜取り検品を承ってきて、日本向けの検品事業を真剣に向きあってます。
上海、アモイでの持込検品なら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

HQTS検品会社
market@hqtsgroup.com  
0591-83771123

旧暦午年は「うるう9月」

投稿日時:2014/01/10(金) 11:27

 間近に迫った旧暦甲午(きのえうま)年は「うるう年」で、「うるう9月」が発生する。つまり、9月が2度あるということだ。旧暦2014年は、新暦(太陽歴)2014年1月31日から2015年2月18日までの計383日となる。北京晨報が伝えた。

 「友人たちへ:バースディプレゼントは2回用意してね」――。2日、「今年、旧歴9月生まれの子どもは、誕生日を2回お祝いしてもらえる」というタイトルの微博(ミニブログ)が多くのネットユーザ―に注目された。だが、民俗学の専門家は、「うるう月はあくまでもうるう月で、『9月』と『うるう9月』とは別物だ。9月生まれの人が、誕生日を2回迎えるという訳ではない。だが、『うるう9月』が発生する頻度は極めて少ない。前回は1832年で、この次は2109年まで来ない」と指摘した。

 太陽暦では、地球は太陽の周りを1年かけて公転する。通常は365日、うるう年は366日だ。一方、中国伝統の旧歴では、月の満ち欠けの周期を1カ月としており、1カ月は約29.5306日、12カ月は354日または355日と、太陽暦より11日短い。両者の差を調整するため、旧歴では「うるう月」を設けるという方法を採用している。

【14年1月3日 人民網】より転載